製品情報|ファインテック株式会社

製品情報

HOME » 製品情報

マグネシウム

マグネシウム合金は、実用金属中で最も軽量で、金属としての強さも兼ね備えた素材です。
アルミの2/3の比重のマグネシウム合金の特性を生かして、航空機・自動車・精密機械・携帯用機器の筐体・医療機器など様々な製品の軽量化を実現しています。
熱伝導率に優れ、振動吸収性も高く、軽量で切削加工も容易なマグネシウムはここ10年で生産量も倍近くまで増え、今後ますます様々な用途で使われていく可能性を秘めた素材のひとつです。
ファインテックでは、20年以上のマグネシウム材の切削加工を手掛け、様々なノウハウを蓄積しお客様からも高い評価をいただいてまいりました。
アルミ材からの材料転換や機能性、強度向上など、マグネシウムの切削加工をご検討の際はお気軽にご相談下さい。

マグネシウム合金AZ31 モーターハウジング・ケース

マグネシウム合金AZ31
モーターハウジング・ケース

マグネシウム合金製AZ80ハウジング

マグネシウム合金AZ80
人工衛星部品試作品

ハステロイ

ニッケル系合金の中でもクロムやモリブデンなど様々な合金成分を添加することにより、耐食性および耐熱性を高めた合金です。
高温度下の機械強度が高く、また耐食性に優れ、硫酸や硝酸、塩素などの耐酸化性が高く、腐食性ガスにさらされる半導体製造ラインなどに使われています。
一方で、高温強度が大きい、加工硬化が生じやすい、工具材料との親和性が大きい、熱伝導率が悪いなど被削性指数は極めて低く加工が困難です。
頻繁な刃物の交換や、加工条件の微妙な調整など様々なノウハウが必要となりますが、ファインテックは長年培われた技術の蓄積があります。

ハステロイ

インコネル

ハステロイ同様、ニッケル合金の中でも最も強度が高く、高温下で強度・高耐酸化性・耐クリープ性を発揮する耐熱・耐蝕合金です。
ジェットエンジンの燃焼室や原子炉、産業用タービンなど高温高圧下での特性が極めて優れる反面、最も切削性が悪く被削性指数が極めて低いのが特長です。
ハステロイ同様、高温強度が大きい、加工硬化が生じやすい、工具材料との親和性が大きい、熱伝導率が悪いなど工具材種や切削工具の切れ刃形状の選択、切削条件の設定などに関して、最もノウハウが必要な素材ですが、ファインテックは長年培われた技術の蓄積があります。

その他の加工製品

アルミ合金

アルミ合金

銅合金

銅合金

チタン

チタン

ステンレス

ステンレス

特注品

特注品

ファインテック株式会社
〒939-2312
富山県富山市八尾町薄島73
TEL. 076-461-3885
FAX. 076-455-2621

pagetop